トップ > THE ARTIST SERIES

THE ARTIST SERIES

THE ARTIST SERIES

この冬より展開する「THE ARTIST SERIES (ザ アーティスト シリーズ)」は、気鋭のクリエイターによるオリジナルアートワークをCHAN LUUのアイテムで表現したカプセルコレクションです。
記念すべき第一回のクリエイターは、ブランド創設者でもありデザイナーのチャン・ルー。
彼女のクリエイションはジュエリーデザインにとどまらず、プロ顔負けの腕をもつピアニストであり、美しい庭園を手掛けるガーデナー。そして長年カンヴァスに向き合ってきた画家でもあります。
今回はすべて“花”をテーマとしたチャンの描き下ろし絵画4点を、カシミアストールとシルクスカーフにプリントしたネックウェアラブルコレクションを数量限定で販売いたします。

私たちはロサンゼルスのスタジオで、チャンの多彩な人生やクリエイティビティにおける絵画の役割についてインタビューをしました。

Q アートの製作を始めたきっかけを教えてください

A 私はベトナム戦争中に小さな海辺の町、ニチャンで育ちました。
国内外を旅行することは容易ではなかったので、私が初めて触れたアート作品は主に地元の村人が作った工芸品、手編みの籠や陶器などでした。
高校はフランスへ留学し、ヨーロッパの歴史と文学を学びました。図書館でモネの人生と作品に関する本を見つけ、すぐに彼の睡蓮の絵に恋をしたことを覚えています。
ベトナムはどこでも美しい睡蓮が咲いています。モネは私に新しい世界を教えてくれ、それ以来私はアーティストになりたいと思うようになりました。
色、形、質感は常に私の感性を刺激します。私は子供の頃から、小さな彫刻などを手作りしていました。
ジュエリーデザインと同じく、アート製作においても絶対にこうしたい!
という明確な意思をもって進めるというより、クリエイティブな作業に没頭していることが私は大好きです。

Q今回はなぜ花をテーマに選んだのでしょうか?

A 私は花を描くのが大好きです。花はとても複雑で非常に官能的。
花びらも人間の肌のように感じます……花を描くことは女性の姿を描くようなものです!

Q ピアノを弾くことが大好きなチャンさんですが、絵を描いているときも音楽を聴くのですか?

A 絵を描いているときは主にクラシックを流しています。
天気が荒れたり、目まぐるしく変化するような時はプッチーニとマリア・カラスを聴くと気分が高揚します!

Q 絵を描くまでのプロセスを教えてください。どのようにアイデア・テーマ・コンセプトを思いつき、どう作品に落とし込むのでしょうか?

A 私の最大のインスピレーションソースは間違いなく“自然”です。
自然はいつも私に強く、複雑な感情を抱かせあらゆるクリエイティブの基礎となっています。
私が何か絵をかくとき、まずは同じテーマで何度も何度も絵を描きます。
何枚も描き続けることによって、構図や色、光と影がどのように調和していくかをゆっくりと見つけることができるのです。
この手法は多くの忍耐と時間を要します。これだ!という1枚にたどり着くまでに、たくさんの失敗作を描きました。

絵を描くということは自分に対して謙虚になることです。自分自身と向き合うことを余儀なくされますが、それはとても良い体験だと思っています。
私にとって絵画は魂を育むことであり、最も有意義な一人での時間の過ごし方であり、そして自分の真の自分の姿を見つめなおす作業です。